掲載情報

3月2日

毎日新聞に掲載されました。


2月3日

東京新聞に掲載されました。


2月~

常陽新聞『4年~筑波大生が見た東日本大震災~』連載開始


【2015年】 



11月26日

茗渓会賞を受賞しました。

 

11月11日

つくばアクションプロジェクト(T-ACT)優秀賞を受賞しました。

 

【2014年】

 

10月11日

NHKに取り上げられました。

 

9月5日

読売新聞に掲載されました。

 

8月26日

福島民報に掲載されました。

 

2月4日

東京新聞・茨城版に掲載されました。

 

【2013年】

 

11月17日 

毎日新聞・福島版に掲載されました。

 

11月24日  

 毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

東京新聞に掲載されました。

 

7月8日

茨城新聞に掲載されました。

 

5月24日 
NHKに取り上げられました。

4月1日 

東京新聞に掲載されました。

「Tsukuba Communications」に掲載されました。

3月12日

NHKに取り上げられました。


3月9日

毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

 

3月8日 

つくばアクションプロジェクト(T-ACT)特別賞を受賞しました。

 

1月29日

茨城新聞に掲載されました。

 

1月28日

毎日新聞に掲載されました。

 

1月6日

三陸新報に掲載されました。

 

【2012年】

 

12月17日

毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

 

12月11日

茨城新聞に掲載されました。

 

12月10日

毎日新聞に掲載されました。

 

11月24日

茨城新聞に掲載されました。

 

2011年11月号のSTUDENTSに掲載されました。

(16,17ページ)

 

10月10日

毎日新聞に取り上げられました。

 

10月9日

茨城新聞に取り上げられました。

 

9月9日

毎日新聞に取り上げられました。

 

8月25日

茨城新聞に取り上げられました。

 

8月10日

茨城新聞に取り上げられました。

 

6月17日

茨城新聞に取り上げられました。

 

6月13日

筑波大学新聞に掲載されました。  

 

6月10日

NHKに取り上げられました。

 

【2011年】

双葉町の伝統行事「双葉ダルマ市」

今年の現地入り情報です☆


みなさんは「ダルマ市」というものをご存知ですか?
原子力発電所のある福島県双葉町には「双葉だるま」という伝統文化があり、毎年1月には「ダ
ルマ市という行事が開催されます。


原発事故により住民は避難生活を余儀なくされている中、いわき市の仮設で開催される2013年のダルマ市。

「双葉町の町民がふれ合い、伝統行事を継承し、ふるさとへの想いを諦めずに持ち続けてほしい。」

ダルマ市には、そんな想いが込められています。

Tsukuba for 3.11では、ダルマ市に参加し、なこそ復興プロジェクトによる珈琲販売のお手伝いと、つくばのブルーベリーを使ったオムレットの販売をしてくれる方を募集しています!

 


◆日程
1/12(土)~13(日)
*2日間とも参加される方は、現地での宿泊(無料)となります。
*1日のみの参加も歓迎です!

 

◆行程
<1/12(土)>
7:00 つくば発
9:00 だるま市開始
珈琲販売補助&オムレット販売
15:00 だるま市終了
→宿泊

<1/13(日)>
7:00 つくば発
9:00 だるま市開始
珈琲販売補助&オムレット販売
15:00 だるま市終了
→帰宅

 

◆参加費

1000円(交通費を含む)
*現地での食事代等は自己負担となります。

◆参加申込
tsukubafor311@gmail.comまで、下記を記入の上、直接ご連絡ください。
************
【件名】ダルマ市 参加申込
【本文】氏名、所属(学群学類/研究科)、学年、PCアドレス、携帯アドレス、携帯番号
************

*締切は1/11(金)
*1日のみ、2日間、いずれも定員2名です!

 

 

申込締切が近いですが、東日本大震災から2年を迎えようとしている福島の今、いわきの今を知る絶好のチャンスです!!
たくさんのご参加、お待ちしております!^^

 

☆双葉ダルマ市について、詳しくはこちら!

 

 

【参加予定の方へ】

いわき市の放射線量については、【ボランティアに参加されるみなさまへ】をご参照ください。
参加予定の方は、そちらを理解いただいた上で参加申込をしてくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。