掲載情報

3月2日

毎日新聞に掲載されました。


2月3日

東京新聞に掲載されました。


2月~

常陽新聞『4年~筑波大生が見た東日本大震災~』連載開始


【2015年】 



11月26日

茗渓会賞を受賞しました。

 

11月11日

つくばアクションプロジェクト(T-ACT)優秀賞を受賞しました。

 

【2014年】

 

10月11日

NHKに取り上げられました。

 

9月5日

読売新聞に掲載されました。

 

8月26日

福島民報に掲載されました。

 

2月4日

東京新聞・茨城版に掲載されました。

 

【2013年】

 

11月17日 

毎日新聞・福島版に掲載されました。

 

11月24日  

 毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

東京新聞に掲載されました。

 

7月8日

茨城新聞に掲載されました。

 

5月24日 
NHKに取り上げられました。

4月1日 

東京新聞に掲載されました。

「Tsukuba Communications」に掲載されました。

3月12日

NHKに取り上げられました。


3月9日

毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

 

3月8日 

つくばアクションプロジェクト(T-ACT)特別賞を受賞しました。

 

1月29日

茨城新聞に掲載されました。

 

1月28日

毎日新聞に掲載されました。

 

1月6日

三陸新報に掲載されました。

 

【2012年】

 

12月17日

毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

 

12月11日

茨城新聞に掲載されました。

 

12月10日

毎日新聞に掲載されました。

 

11月24日

茨城新聞に掲載されました。

 

2011年11月号のSTUDENTSに掲載されました。

(16,17ページ)

 

10月10日

毎日新聞に取り上げられました。

 

10月9日

茨城新聞に取り上げられました。

 

9月9日

毎日新聞に取り上げられました。

 

8月25日

茨城新聞に取り上げられました。

 

8月10日

茨城新聞に取り上げられました。

 

6月17日

茨城新聞に取り上げられました。

 

6月13日

筑波大学新聞に掲載されました。  

 

6月10日

NHKに取り上げられました。

 

【2011年】

福島の皆さんへ自転車を届けようプロジェクト

 

 現在つくば市には、福島県双葉町などから避難されている方達が並木地区などにお住まいです。

 

 つくば市の中心地から離れて暮らす福島のみなさんは、現在、移動の手段として自転車が少なく不自由されております。

 

 現時点で26名の方から、もし利用可能な自転車があれば提供いただきたいとの要望を受けました。

 

 そこで、Tsukuba for 3.11・筑波大学支援プログラムでは、筑波大学体育芸術エリア支援室とサイクルアンドパーツ・キムラ 店の御協力を得て、「福島のみなさんへ自転車を届けようプロジェクト」を立ち上げました。

 

 現在、もし使われなくなった自転車をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひ、御協力の程よろしくお願いします。

 

 

○ご提供頂ける条件

  1. 提供いただける自転車の所有者が明確であること、つまり防犯登録がなされていること(所有者が不明な廃棄自転車は対象外です)。
  2. パンクや故障など修理を要する自転車でないこと(故障した自転車は引き取りません)。もし、自転車に修理が必要な場合は、安全に利用できるように修理してからご提供をお願いします。
  3. 鍵の施錠ができること。
  4. 自転車譲渡証明書を記入して頂けること 。その書類は 右をクリックするとよりダウンロードできます。自転車譲渡証明書(word形式) / (pdf形式)もし、ダウンロードができない場合は、ここ をクリックして該当ファイルを選んで下さい

 

○自転車の回収とつくば市在住の福島県民への引き渡し手順

  1. 自転車譲渡証明書を上記サイトよりダウンロードして、譲渡人として必要事項を記入の上、捺印する。
  2. 指定の回収場所へ自転車を移動し、施錠する
     回収場所:体芸棟(5C)北側とエコステーションの間にある駐輪場 (下図を参照下さい)
     駐輪場で、最も北側でエコステーション寄りの奥の一角
    (「福島のみなさんへ自転車を届けようプロジェクト」の看板あり)
  3.  譲渡証明書と自転車の鍵(ナンバー鍵の場合は、そのナンバーのメモ)を体育芸術エリア支援室:猿田(会計担当)まで、提出して下さい。 体育芸術エリア支援室は、下に示した地図をご参照下さい。

回収4

回収3回収2 
                回収1

 

 

 ここまでが、本プロジェクトで御協力いただく手順となります。 その後の手順は以下の通りです

 

  1. 譲渡証明書と自転車の写真をつくば市在住の双葉町区長の中村さんにお渡し、自転車のタイプに応じた希望者を選定いただいた上で、その希望者に譲渡証明書の残りの部分を記載していただく。
  2. 完成した譲渡証明書と自転車をサイクルアンドパーツ・キムラ店へ運搬し、自転車防犯登録の廃棄と新規登録を行う。
  3. 並木地区の利用希望者のもとへ、自転車を届ける。到着したところで、自転車が届いたことを証明する写真を撮影する。
  4. 自転車を譲渡された方には、自転車店で手続きをした譲渡証明書と並木地区に届けられた自転車の写真を郵送する。

 

 

 ふるさとから離れたみなさんに、ささやかではありますが、少しでも明るく暮らしていただけるようにと願っています。手続きなどでご面倒をお掛けしますが、なにとぞ、御協力の程よろしくお願いします。

 

 

 上記プロジェクトに関する問い合わせは、以下までよろしくお願いします。

 

tsukuba for 311 ・ 筑波大学体育系

長谷川 聖修(きよなお)
haseg@taiiku.tsukuba.ac.jp

電話&Fax  029-853-6328
携帯 090-6486-9069

 

 

引用元:http://gym.tsukubauniv.jp/bicycle/