掲載情報

【2019年】

 

3月12日

読売新聞に代表・三宅のインタビューが掲載されました。

 

3月13日

NEWSつくばに上原のインタビューが掲載されました。

 

【2018年】

 

4月

筑波大学新聞に講演会「東日本大震災から5年10ヶ月〜今できることを考える〜」の様子が掲載されました。

 

3月11日

茨城新聞に交流会の様子が掲載されました。

 

【2017年】 

 

9月27日

「えがお咲く!春のつくしま交流会2016」がT-ACT特別賞を受賞しました。

 

2月25日

常陽新聞に交流会の事前告知が掲載されました。

 

【2016年】 

 

3月2日

毎日新聞に掲載されました。


2月3日

東京新聞に掲載されました。


2月~

常陽新聞『4年~筑波大生が見た東日本大震災~』連載開始


【2015年】 

 


11月26日

茗渓会賞を受賞しました。

 

11月11日

つくばアクションプロジェクト(T-ACT)優秀賞を受賞しました。

 

【2014年】

 

10月11日

NHKに取り上げられました。

 

9月5日

読売新聞に掲載されました。

 

8月26日

福島民報に掲載されました。

 

2月4日

東京新聞・茨城版に掲載されました。

 

【2013年】

 

11月17日 

毎日新聞・福島版に掲載されました。

 

11月24日  

 毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

東京新聞に掲載されました。

 

7月8日

茨城新聞に掲載されました。

 

5月24日 
NHKに取り上げられました。

4月1日 

東京新聞に掲載されました。

「Tsukuba Communications」に掲載されました。

3月12日

NHKに取り上げられました。


3月9日

毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

 

3月8日 

つくばアクションプロジェクト(T-ACT)特別賞を受賞しました。

 

1月29日

茨城新聞に掲載されました。

 

1月28日

毎日新聞に掲載されました。

 

1月6日

三陸新報に掲載されました。

 

【2012年】

 

12月17日

毎日新聞に掲載されました。

茨城新聞に掲載されました。

 

12月11日

茨城新聞に掲載されました。

 

12月10日

毎日新聞に掲載されました。

 

11月24日

茨城新聞に掲載されました。

 

2011年11月号のSTUDENTSに掲載されました。

(16,17ページ)

 

10月10日

毎日新聞に取り上げられました。

 

10月9日

茨城新聞に取り上げられました。

 

9月9日

毎日新聞に取り上げられました。

 

8月25日

茨城新聞に取り上げられました。

 

8月10日

茨城新聞に取り上げられました。

 

6月17日

茨城新聞に取り上げられました。

 

6月13日

筑波大学新聞に掲載されました。  

 

6月10日

NHKに取り上げられました。

 

【2011年】

東北での活動

東北では、各地で行われるイベントの運営補助取材や視察等を行っています。

 

・スタディーツアー/ 2018.05.20

@福島県いわき市勿来

 

・海フェス/ 2018.07.08-09

@福島県いわき市勿来

 

・なこそ夏祭り

 

・うごく七夕祭り&三陸地域視察

 

・なこそタイムカプセル埋設およびモニュメント除幕式

 

スタディーツアー/ 2018.05.20

福島県いわき市勿来へ新メンバーを連れてスタディーツアーに行ってきました!

いつもお世話になっている勿来まちづくりサポートセンターの方にご協力いただき、3.11のときの津波の被害やその後の変遷、現在行っている取り組みなどについてお話しを聞きました。

説明していただきながら実際に再生過程にあるまちを歩き、色々と学べたかと思います。

 

東北デビューを飾った新メンバーもいましたね!東北といったらやっぱり豊かな海!海鮮丼に舌鼓を打った後は、アクアマリンふくしまで遊んで帰りました。

メンバー同士仲良くなれてよかったです♪

 

海フェス/ 2018.07.08-09

福島県いわき市勿来の勿来海水浴場で行われた「海フェス2018~ライフセービング体験プログラム~」の運営のお手伝いに参りました!

 

1日目は会場の設営を行い、夜は前夜祭でした。

前夜祭では訪れた地域の方々に釜玉うどんを振舞いました!好評でよかったです♪

 

2日目は海フェス本祭!

海はたくさんの危険をはらんでおりますが、同時に美しくて豊かで地域にとって大切な資源。その海をみんなが安全に楽しめるようにと、ライフセービング体験やさまざまなマリンスポーツ体験ができるイベントです。

私たちも、会場の設営や運営のお手伝いの合間に海を楽しみました!おかげで帰る頃にはすっかり日焼けしちゃいましたね〜